アオハルバスター 5話のネタバレと感想

アオハルバスター 5話のあらすじ

アオハルバスター

アオハルバスター
作者:REDLIGHT(レッドライト)

 

公園で恋人とイチャイチャしていたバカップルのJKが洗脳されて、変態覗き魔のおっさんを誘惑。

 

車の中で制服とブラを脱いだJKがロリコン親父に迫る。

 

可愛いJKにたぷんたぷんの巨乳を押し当てられ、本来幼女好きなロリコン変態親父も欲望が抑えきれなくなって…。

 

アオハルバスター 5話のネタバレ

アオハルバスター

 

公園のブランコで彼氏とラブラブなJKを洗脳して変態覗き魔に「パイズリ…してあげよっか?」と迫らせて…!? 中編

 

制服の上半身を脱いで半裸になったJKが車内でおじさんを押し倒して迫っていた。

 

「せっかく おにーちゃんとやっちゃイケないコト…」

 

「いーっぱい やっちゃってぇ~~」

 

「わたしの全部…あげちゃおうと思ってたのになぁ~~」

 

巨乳をタプンタプン揺らしながら、どんどん迫っていき、親父の顔がデカいおっぱいに押し潰される。

 

洗脳状態の彼女が変態覗き魔を誘っている時、全裸で町中を走り回っていた恋人はパトカーで連行されていた。

 

「彼女と話してた…それで…気付いたら全裸になって走ってて…」

 

「…なにが…ッ なんだかもう…ワケがわからなねぇッ!!」

 

洗脳が解けて正気に戻った彼氏は、涙ながらに自分が犯した奇行について説明するが、信じてもらえない。

 

彼女の方はまだ洗脳が解けず、キモい変態オヤジと行為に及んでいる。

 

JKに誘惑された男は、幼女趣味のロリコン覗き魔だが、巨乳で可愛いJKにエロく迫られて興奮状態に陥っていた。

 

肉感的なお尻をモミモミと揉み、ピンクの乳首にむしゃぶりつく。

 

「あ…あぁ…」

 

「あ…ん…もっと ちゅっちゅして…ぇ」

 

乳首を吸われる度にJKの体はビクビク反応しながら、色っぽい表情で喘ぎ始めて―。

 

アオハルバスター 5話の感想

エロかわいいJKに車内で迫られるロリコン親父。

 

いくら幼女が好みと言っても、目の前で巨乳美人なJKが脱ぎ始めて、デカいおっぱいを見せ付け押しつけて来たら、ギンギンにもなるだろうw

 

洗脳されるまでは、SEXに慎重な清純JKってイメージだったので、ヒロインが自分からエロくおっさんを誘惑する姿とのギャップがすごく良かったです!

 

重量感のあるおっぱい描写も最高でした!

 

アオハルバスターは、場面によってフルカラーとモノクロ描写が混在しているのですが、前半はモノクロで後半のSEX描写がカラー絵になっています。

 

本格的なエロシーンが楽しめるのは、次の後編辺りからでしょうかね。

 

こっちのバカップルは、彼氏の方もかなり悲惨で全裸で走り回って逮捕されていますw

 

洗脳されてたことが分からず、自分が何故こんなことをしでかしたのか理解できない状態ですけど。

 

彼の言い訳を聞いてるお巡りさんが「俺にもそんな時期があったよ…青春ってやつだな」と慰めるシーンは、思わず「ねぇよ!!www」とツッコミたくなりましたw

 

個人的に、このシーンが妙にツボw エロとは全く関係ないんだけどw

 

こういうシチュエーションが思いつく、作者のREDLIGHTさんの発想力に脱帽です。

 

アオハルバスター

アオハルバスターの無料立ち読み

ここから「アオハルバスター」で検索
▼ ▼ ▼