アオハルバスター 3話のネタバレと感想

アオハルバスター 3話のあらすじ

アオハルバスター

アオハルバスター
作者:REDLIGHT(レッドライト)

 

バカップルに嫉妬した男から洗脳を受けたJK・紺野ちさ。ラブラブな彼氏がいるのに、キモい親父とラブホでSEXして中出しされてしまう。

 

膣内におっさんのザーメンをたっぷり注ぎ込まれた瞬間、彼女の洗脳状態が解かれてしまった。

 

正気に戻ったJKは号泣しながら意識を失ってしまって―。

 

アオハルバスター 3話のネタバレ

アオハルバスター

 

彼氏とラブラブ追いかけっこをしているJKを洗脳してダメ中年オヤジ相手にセックスのおねだりをさせて…!? 後編

 

洗脳されて、ラブホで見知らぬ親父と生ハメしてるJK紺野ちさは、自ら中出しをせがんでいた。

 

「絶対にッ…妊娠させてやるッッ!!俺のガキを…ッ」

 

「孕めッ ハラめやぁッ!!」

 

対面座位でバコバコに突かれまくって、JKのデカいおっぱいがタプンタプン揺れ動く。

 

「あうッ うあッん」

 

「にんしッ…妊娠するッ… おじさッ…あん…の赤ちゃん…ッ」

 

「おじさんの精子でッ…あんッ」

 

「に…んしんッ しま…あッ あッ」

 

「あああぁぁあぁ」

 

激しくイって親父のザーメンがJKの膣内へ一気に注ぎ込まれる。

 

その瞬間、ちさの脳内に刺激が置きて、洗脳が解かれた。

 

先ほどまでの恋人とのラブラブな思い出。自らおじさんをホテルに誘った出来事。ちさを痴女と言いながら、初対面のオヤジに差し出すなおっちの姿。

 

洗脳中に抜け落ちていた記憶が急速に頭の中に戻ってくる。

 

「い…いやあああ やだぁあ」

 

「い…やッ こんなのウソ…こんな…ッ ウソよ…」

 

望んでもないのに大好きな恋人ではなく、小汚いおっさんとセックスしていた現実を目の当たりにした彼女。我に返って、体をガタガタ振るわせながら大泣きしてしまう。

 

あまりのショックにそのまま気を失ってしまって―。

 

アオハルバスター 3話の感想

3話で彼氏とラブラブ追いかけっこをしていたバカップル編完結です。

 

これは、かなりえげつない結末ですねw

 

エロシーンは、中出しされる瞬間くらいしか見所がないんですけど。

 

この3話は、洗脳が解けて正気に戻ったJKがショックを受けて精神崩壊するシーンが主な見所となっています。

 

さっきまで、ウザいくらいに恋人とイチャラブしてた彼女が、キモいおっさんに寝取られて中出しされる。

 

JKとしては、受け入れがたい現実ですね。

 

汚されてしまったヒロインが可哀想な結末ですが、こういう女性キャラが精神崩壊するエロシチュエーションの興奮する人なら、このえげつなさも絶賛できると思いますw

 

アオハルバスター自体は、これが最終回な訳ではなく、次の4話からヒロインが交代して新しいカップルの話が始まります。

 

内容的には、次に登場するももかちゃんのエロが作品のメインとなるので。
最初に登場したJK紺野ちさの方が好みのタイプな人だと、もっとこっちの女の子のエロが見たかったなと思うかもしれません。

 

しかし、4話から登場する次のヒロインもまた違ったエロさが楽しめるので、期待していいと思います!

 

アオハルバスター

アオハルバスターの無料立ち読み

ここから「アオハルバスター」で検索
▼ ▼ ▼