アオハルバスター 1話のネタバレと感想

アオハルバスター 1話のあらすじ

アオハルバスター

アオハルバスター
作者:REDLIGHT(レッドライト)

 

アオハるに憎しみを抱く謎の男がラブラブなバカップルに鉄槌を下す!

 

彼氏とイチャついていた巨乳JKのかわいい彼女が突如洗脳され、恋人をほったらかして近くに居た冴えない中年親父をラブホに誘い出して―。

 

アオハルバスター 1話のネタバレ

アオハルバスター

 

彼氏とラブラブ追いかけっこをしているJKを洗脳してダメ中年オヤジ相手にセックスのおねだりをさせて…!? 前編

 

駅前で楽しそうにイチャつく、高校生カップル。

 

イケメンな彼氏の方が女の子に好きと言わせたいようだ。

 

「俺のこと…どう思ってンだよ」

 

「え~~~w なんで~?」

 

「…だって一度もちゃんと好きって…言ってもらったことねぇし…ッ」

 

「嫌いだったら付き合うわけないじゃん…w」

 

だったら、ちゃんと好きって言ってと、バカップルを発揮している男女。

 

その近くで携帯ゲームにいそしむフードを被った謎の男が居た。

 

彼は、二人の熱々なバカップルのやり取りにイラついていた。

 

JKの彼女が「テレるから…一度だけだよ…?」「わたし…紺野ちさわぁ…。なおっちのことがぁ…」と、告白しようとした瞬間。

 

謎の男が指に力を込めて「バチンッ」と指を鳴らした。

 

その瞬間、「あぶ…あぶぶぶ…」JKの脳内が洗脳されて、おじさんに中出しされたい願望に満たされてしまった。

 

様子がおかしくなったちさは突如駆け出して、近くに居た親父に声を掛ける。

 

「私と遊んでよ…おじさん…」

 

おかしな言動を取る彼女を止めに入る、彼氏のなおっち。

 

しかし、またフードの男がパチンッと指を鳴らして、なおっちを洗脳する。

 

なおっちは「こいつマジで年上好きの痴女なんですよ」「遊んでやってもらえませんか…?」と、見知らぬおっさんに可愛い巨乳の彼女を差し出してしまった。

 

美人局を疑っていた親父が半信半疑のままJKとホテルに行くと…。

 

アオハルバスター 1話の感想

REDLIGHT(レッドライト)さん復活作品!「アオハルバスター」

 

巨乳JKを洗脳させて、キモい親父に彼氏から寝取らせると言う、えげつないシチュエーションのエロ漫画です。

 

元々画力の高さに定評がある作者ですが、また一段とクオリティーが上がってますね!

 

下アングルからのスカート越しに見えるJKのパンチラシーンなんか、肉感的なお尻と太もものラインがエロくてたまりません。

 

この1話は、話の冒頭部分なのでエロシーンはほとんどありませんが、さっきまで彼氏とイチャラブしてた彼女が、ラブホでおじさん相手にエロく乱れてるSEXシーンが良かったです!

 

作者の画力あってのインパクトって感じですね。フルカラーなので、更にエロさが倍増しです。

 

JKにクンニしてるおっさんの顔がキモいのもREDLIGHTらしい描写だと思いましたw

 

まだ序盤なので、エロ目的で読むなら2話以降からが必見ですね。

 

アオハルバスター

アオハルバスターの無料立ち読み

ここから「アオハルバスター」で検索
▼ ▼ ▼